ロゴ
【note:検索上位を狙うブログ理論】一騎当千SEO

【ブログ中級以上を目指す人向け】中古ドメインがマナブログコピーのSEOをさらに加速させる

インストール関連

こんにちは、ごま吉(@Lv1gomakichi)です。

この記事では中古ドメインの有用性について学ぶことができます。

結論から言うと、中古ドメインは「SEOに悩む時間を短縮できる効果」があります。このことについて解説します。

まずは、こちらをご覧ください。


先日放送された、半沢直樹エピソードゼロの放送に先駆けて、本家TBSの公式HPを抜き去り見事検索順位1位を獲得しました。

こちらの記事は、リアルタイムに3桁オーバーを記録し、


デイリーで5,000PVを超える結果になりました。


バズでもなく、純粋に検索順位だけのスピード勝負ができたのは、記事構成もありますが

  • ドメインのチカラ
  • マナブログコピー(もといMinimal)の性能


この2つの影響も大きかったと思います。
※ドメインについては、中古ドメインではありませんが長らく育てたドメインです。

最近では、このドメインのチカラを長らく育てる必要なくお金を出せば買えるサービスがあります。いわゆる中古ドメインです。

本記事は、この中古ドメインの効果について解説します。

当ブログについて

マナブログさんに参考マニュアルとして掲載して頂きました😆
本家認定のマニュアルです。

中古ドメインの有用性(メリット)

中古ドメインのメリットを一言でいうと、

順位や評価を優先されやすい


です。細かく説明すると以下になります。

  1. Googleのクロールが早い
  2. インデックスが早い
  3. エイジングフィルターの影響を受けにくい
  4. 被リンクが残っている場合がある

上記の4つが中古ドメインのメリットと言われています。
1つずつ解説します。

\ブログ立ち上げ3ヶ月が変わる!/

価格1,800円から取り揃え
SEO効果が全然違う!体感できる!

1.Googleのクロールが早い

クロールとは、自分のブログにGoogleなどの検索エンジンが周回する(チェックしに来る)ことを言います。

自分のブログを更新しても、Googleに認識されなければ砂漠の一軒家です。
クロールの頻度は、ドメインの評価次第と言われています。

まっさらなドメインが評価を受けていくには時間がかかります。
中古ドメインは、すでに評価を受けている状態なのでクロールも早いです。

2.インデックスが早い

インデックスとは、検索結果に表示されることを指します。
クロールの早さとも比例しますが、ブログ運営は検索結果にいち早く掲載されることが重要となります。

中古ドメインは、すでに評価を受けている状態ですので、インデックスも早いです。※ドメインパワーの高い中古ドメインの場合は、爆速でインデックスされることもあります。

私の例で言うと、ブログ更新後37秒でクローラーが到着して順位が書き換えられました。



ちなみに私のブログは中古ドメインではありませんが、ドメイン運用期間18年を超えましたので割とパワーあるドメインになってくれました。

重要なのは、サイトがインデックスされる速度にドメインが影響するということです。

どれだけ内容をしっかり作っても、ドメインが評価されていないスタートの状態ではインデックスも優先されにくい傾向にあります。

3.エイジングフィルターの影響を受けにくい

エイジングフィルターとは?
エイジングフィルタ(Aging filter)とは、Googleに初めて認識(クロール及びインデックス)されてから一定期間(3~6ヶ月)を経過していないドメインが、検索結果の上位に表示されにくい現象を指す。

つまり、新規ドメインは取得して最初の半年までは検索結果に掲載されにくいということです。

ブログをスタートしてから半年間は、挫折する人も多い期間です。
挫折の最も多い理由は、【成果が出ない(見えない)】からです。

理由を辿ると一番多いのは、アクセスが足りていないからですね。



アクセスが足りないから、成果が出ない


中級者以上になると、少ないアクセスでも決め打ちで発生を狙えますが、初心者には難しいです。初心者がアクセスを増やすことは、成功への最短ルートであると言えます。



memo
最初はアクセスが無いのは当たり前と言われているのは、ドメインが評価されない機関の影響が大きいからです。



ですので、ブログで必ず成果を出したい!と思っている人は、中古ドメインのように物理的にモチベーションを維持しやすい(アクセスをちゃんと稼げる)環境を作ることをオススメします。

4.被リンクが残っている可能性がある

中古のドメインなら、販売される前に他ブログ、サイトからもらっていた被リンクがそのまま残っている可能性が大です。

被リンクは、ずっと昔からSEOの根幹として扱われてきた指標です。
より多くの、より質の高いリンクを受けていることは、ドメインの評価に直結します。

ドメインの評価が高くなれば、上位表示する可能性が一気に高くなります。




言い換えると、中古ドメインなら上位表示するための無駄な時間・エネルギーを使わないで済みます。

ですのでブログ執筆に集中することができ、サイトの価値を高めることだけに没頭できるようになります。この点はかなりメリットですね。

注意
中古ドメインの利用で「楽して上位表示」などということはありません。
SEO対策の効果を最大限引き出すことは出来ても、中古ドメインの利用だけで順位がアップするということはありませんので、ご注意ください。

\ブログ立ち上げ3ヶ月が変わる!/

価格1,800円から取り揃え
SEO効果が全然違う!体感できる!

中古ドメインのデメリット

中古ドメインのデメリットは以下です。

  1. 取得費用がかかる
  2. 好きな文字列にできない
  3. 販売される前のドメインの評価が気になる

1.取得費用がかかる

費用については、ぶっちゃけ考え方次第です。
初期投資を少なくしたいということであれば、新規ドメインのほうが格段に安いです。

ですが、すぐにでも成果を出せるようにしたいのであれば高い買い物では無いように思います。

それよりも、良い記事を書いたのに

◯検索エンジンから評価されない
◯検索結果に掲載されない
◯検索順位が低くて全くアクセスがない


こうした状況の方が、大事な時間を使って作った記事の「時間コスト」的には浪費かなと思います。

2.好きな文字列にできない

中古ドメインですので、すでに決まった文字列になります。
変更することはできません。

ですが、ドメイン文字列は最初から綿密にブランディング戦略をする場合以外は関係ないと考えます。

というのも、日々他のブログを見る上で、ドメインを覚えているブログがいくつあるでしょうか?殆ど無いですよね?

また、当初は節約ブログをやっていて、続けるうちに映画レビューよりのブログになってしまった・・こんなケースはザラにあります。ドメインも当初考えたテーマを連想させるものを選びますが、途中で変更してしまえば…意味がないですよね。

むしろドメインから内容を連想させることが必要になるのは、かなり上級者ステージかなと思います。

3.販売される前のドメインの評価が気になる

中古ドメイン購入前は、当然気になりますよね。

販売前のドメインが低評価だったらどうしよう・・・

私も買う前にそう思います。
ですが、専門の中古ドメイン販売業者なら、ドメインに応じた品質を事前に開示してくれています。

  • ドメインのスコア
  • 被リンクの数、種類(どこからもらっているか)
  • 以前ペナルティを食らったことがないか?
  • 以前のサイトの内容やデザイン

などかなり細かく開示されていますので安心です。

\ブログ立ち上げ3ヶ月が変わる!/

価格1,800円から取り揃え
SEO効果が全然違う!体感できる!

中古ドメインのメリット・デメリット一覧

中古ドメインのメリット・デメリットをまとめています。
(引用:アクセス中古ドメイン

項目新規ドメイン中古ドメイン
インデックスのされやすさ✕(クロール頻度小)○(クロール頻度大)
検索順位の上げやすさ✕(評価が安定しない)○(既に評価されている)
アクセス数の稼ぎやすさ✕(当然誰も存在を知らない)○(リンク等をたどってアクセスがある)
被リンクの多さ✕(リンクは0本スタート)○(過去のリンクがついたまま)
文字列の自由度○(空きドメインから自由に)✕(販売されているドメイン名のみ)
ドメイン取得価格○(通常1600円程)△(2500円から様々な価格帯)
ドメイン更新費用△(通常1600円程)△(新規ドメインと全く同じ価格)


\ブログ立ち上げ3ヶ月が変わる!/

価格1,800円から取り揃え
SEO効果が全然違う!体感できる!

新規ドメイン・中古ドメインのメリットとデメリットまとめ

新規ドメインのメリット
良くも悪くも1からのスタートです。
愛着を持って趣味ブログを運営される方はお好きな文字列でサイト運用できます。低品質中古ドメインを使うくらいなら新規ドメインの利用のほうが安全です。

新規ドメインのデメリット
エイジングフィルターやGoogleハネムーン等といったような現象で評価が安定しません。評価とアクセスが集まってくるのに数か月かかることが普通で、数か月経っても育たないサイトもあります。

中古ドメインのメリット
中古ドメインの最大のメリットは何と言っても「ドメインパワー」を持った状態でホームページを開始することが出来る点です。ドメインパワーが蓄積された状態というのは、コンテンツインと同時に検索上位に表示できるような状態の事を言います。

中古ドメインのデメリット
文字列が選べない事に起因するドメイン名の見た目の問題が代表的なデメリットです。また、低品質な中古ドメインを使った場合に限りますが検索エンジンでの悪影響もあり、最悪の場合はペナルティ対象ともなる場合があります。

中古ドメインの購入方法

中古ドメインを購入するなら、中古ドメイン販売の「アクセス中古ドメイン」をおすすめします。

品質を最も重視している会社なので、万が一ペナルティ付きのドメインだった場合は返品・返金も可能とのことなので安心です(※一部対象外ドメインもあり)

購入方法は以下です。

「アクセス中古ドメイン」にアクセス

中央の販売中のドメインリストを見るをクリックします

条件にあったドメインを探す

自分の欲しい条件(予算、ドメインパワー)でドメインを探しましょう。
ドメイン名をクリックすると、さらに詳細なドメインの情報を見ることができます。

ドメイン詳細情報


各種評価指標


以前のデザイン・内容、被リンク情報


バックリンクデータ


しっかり吟味できたら、カートに入れるをクリックします。
購入手続きに進みます。

購入手続き

購入手続きをします。
支払いは、各種クレジットカード決済・Paypal決済・銀行振込払いに対応しています。新規登録の方は、下記の流れです。

アクセス中古ドメインPureDomainの2つのアカウントを登録します。



支払い方法を選択します。
新規登録時に500ポイント付与されるので使うこともできます。
購入したDomainは、PureDomainのアカウントへ納品されます。


ご注文完了ボタンを押すと購入完了です。

納品

クレジットカード決済・Paypal決済の場合は通常、即時納品が開始されます。
銀行振込の場合は入金確認後に納品が開始されます。
納品方法は会員登録時に指定したレジストラPureDomainのアカウントに納品されます。

\ブログ立ち上げ3ヶ月が変わる!/

価格1,800円から取り揃え
SEO効果が全然違う!体感できる!

【まとめ】中古ドメインがマナブログコピーのSEOをさらに加速させる

体感ですが、マナブログコピーのSEOの性能は、他テーマに比べるとかなり良いと思っています。

ただ、この性能を活かすも殺すもドメインの評価次第です。

ブログ立ち上げ当初は、かなりエネルギーを使う割に成果が見えにくい『地獄の期間』でもあります。せっかくいい記事を書いても、そこで挫折する多いです。その人たちを悩ませているのは、やはりアクセス不足です。

中古ドメインの運用は、そうした人たちの悩みを解消する『具体的な切り札』であると私は考えます。


画像提供:Freepik – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル



注目こちらも合わせてどうぞ▼
アフィリエイトを始めるための手順を紹介しています。マナブログコピーのカスタマイズが終わったら『ASP登録』をしましょう。

note


注目こちらも合わせてどうぞ▼
アフィリエイト初心者向けに【月3,000円を稼ぐ着実なSEO】をテーマにnote執筆しました。マナブログコピーと合わせて運用すると効果大です。

note

人気記事【マナブログコピー(WordPressテーマ)】文字装飾プラグインの設定